健康と年齢

葉酸で健康を取り戻す

最近目の調子がおかしいのですが、もしかしたら緑内障ではという疑いがあるんです。
健康は常に意識していたのですが、やはり加齢もあるのかもしれません。
この間眼科に行ったら眼圧が低いと言われました。
眼圧が低い場合、もう一度検査してみないといけないのですが、緑内障である場合もあるんですね。
結構ショックです。

 

緑内障だと失明のリスクもあるために自分でも気が気ではありません。
眼科の先生にはちゃんと点眼薬を使用していれば長期間緑内障の進行を止めることは可能と言われていましたので、
少し安心してる部分もあるのですが、なんだかんだと心配は心配です。
そりゃ失明リスクがあるんですからね。

 

目が見えなくなったらどうしようとか夜もうなされてしまいます。
怖いものですね。
今まではそんな心配なかったのですが、もうそろそろ年も良い年齢です。
体にもガタが来てるのでこの辺はいろいろ食生活や運動なども改善していかないとなって考えています。
今更という気持ちもあるんですが、目が見えなくなるよりはずっといいですからね。
でも知り合いなんかは緑内障と診断されてもう10年くらいになるそうですが全く問題ないとか。
ちゃんと薬さえ使えばそれほど恐ろしい病気でもないということで、今いろいろ調べています。
ネットでも眼圧を下げる方法とか書かれているので一度試してみようかなって思っています。

 

また鉄分不足も最近きになります、そもそも栄養が取れてないことも原因かもしれません。
私の場合最近健康のために葉酸サプリの人気のやつを飲んでますが、そこからは少し調子がいいように感じます。

 

またブルーベリーやそういうものも積極的に摂りたいですね、まあ結局は良い栄養と体のバランスが大事なんですけどね。

 

葉酸サプリ 人気

 

マカとお茶で健康

 

代々我が家はガンの家系です。
祖父もガンだったそうです、鹿児島なんですが、よくわからないのはあれだけ自然豊かな土地でどうしてガンになるのかわからないんですよね。
都会の方が空気も汚いし、いろいろ汚染物質もあるのになぜか鹿児島の親戚の方がガンなんかにかかってしまうんです。
ほんとに病気ってよくわかりませんね、知り合いがいうには鹿児島とかはやはり火山灰が影響してるんじゃないかってことです。
だから私自身もガンを結構気にしてます。

 

最近別の親戚からねじめびわ茶というお茶をいただきました。

 

いろいろネットでもねじめびわ茶の効能が書かれていますが、これはガンにも効果があると言われて今かなり鹿児島でも人気だそうです。
鹿児島ってびわとかの栽培もさかんでびわ茶がいろいろ栽培されているんですよね。
びわは果実も葉っぱも根っこも全部体にいいとされてるので、今度帰った時にたくさん食べてみようと思います。
それにしてもこのねじめびわ茶、ものすごい手間をかけてつくるそうです。
私の知り合いも手作業でこのびわの葉っぱをお茶にしてく作業が大変だと言ってました。
体にいいお茶だそうで、ガン以外にもメタボなんかにもいいそうです。
私もちょうど最近血圧や脂肪が気になってきたのでここでこのびわ茶で体質改善を図ろうと思います。
味も飲みやすくて私は大好きですね。いろんなお茶の中でも味はトップクラスで飲みやすいのですごく気に入っています。

 

これに加えてマカなどのサプリも一緒に飲むといいですね。

 

びわ茶は体の浄化そしてマカはアミノ酸による栄養が豊富です。
普段なかなか取れない栄養、アミノ酸が一番いいみたいです。
またマカには若返り効果もあるみたいなのでそれも捨てがたいですね。

 

マカサプリは人気のものをつかうのがいいと思います。

 

マカサプリ 人気

 

 

体臭と汗が気になる

体臭と汗が気になる季節です。私の年だともう加齢臭になるでしょうね。
でも加齢臭も健康状態がよくないことで起きる体臭の警告だと聞きました。
もともと家系が体臭がある方なので気にしてなかったのですが、やはり気にしないといけませんね。
加齢臭は生活習慣病だと言う人もいます。
運動不足、脂の多い食事、飲酒などあまりよくないことで加齢臭が発生するようですね。
私も飲酒だけはやめられないんですよね、あとタバコ。
しかも汗かきだからよけいでしょうね。
いろんな部分で体臭予防の処置も必要だと感じています。

 

でも年齢重ねてから一つだけ汗をかかなくなった部分があります。
それは手、実は昔から手汗がすごかったのですが、仕事をやめて落ち着いてから手汗がでなくなりました。
やはりよく言われるストレスが原因なんですね。
仕事やめてからは前までひどかった手汗がびっくりするくらいになくなりました。
まあ、緊張する機会が減ったことも原因の一つでしょう。
むかしは人前で汗なんかかきまくっていたのに今ではまったくかかないですね。
当然暑い日なんかは別ですが・・・
でもその分汗が濃くなってきてる気がします、昔のようなサラサラした汗ではなく、なんか脂っぽい汗です。
いやですね、もうこれ以上年はとりたくないのもです。

 

体臭予防

 

妻も私もシミが気になる

妻も最近シミが増えました、私も若いころ日焼けしまくっていたせいで背中なんかシミだらけです。
年を取ると気にしなくなりましたが、妻は今でもシミを消す方法をいろいろインターネットなんかで調べています。
化粧品代もバカにならないし、別に顔の形が変わるわけでもないのにと考えてしまうのですが、知り合いの女性にそのこと話すと、
それは奥さんに失礼だっていわれました。
女性はいつまでも美しくきれいでありたいんですね。

 

私もそれから結構意識してシミとかシワとか気にするようにしましたが、やはり昔よく日焼けしてた部分はかなりひどいシミになっています。
これも老化の一つなんですね。
でも化粧品って塗るだけじゃないですか?そんなんで顔のシミとか消えるのか不思議です。
皮膚を溶かすわけでもなく、どちらかというと皮膚を生き返らせるような作用が最近の化粧品にはあるそうですが、ホントすごいですよね。
でも高いですよ、ちょっとの量しか入っていないのに数千円とかします。
とくに効果的にシミを消すタイプとかになると相当高いですね一万円は超えます。
そんなにお金かけてどうするんだとやっぱり思ってしまいますね。

 

妻も娘もそろって使えばいいのに年齢によって化粧品のタイプも異なるそうです。
なんかホント女性の美容に関する意欲ってすごいなって感じます。

 

爪と睡眠不足と健康について

最近爪に白い斑点ができて困っています。
疲れが出てるのか、内臓が悪いのかよくわかりませんが、あまり健康的ではないとのこと。
たぶん睡眠不足でしょうね。
最近枕が合わないのか肩こりがひどく眠りも浅いのが気になっています。
以前買った六角脳枕はちょっとクッションが寿命なのか壊れかけで新しいの買わないといけないと思ってるんですが、
高いのでなかなか変えていません。
でも安眠のためにも新しいの買わないといけませんね・・・。
娘がこの前ネイリストの検定を受けたので見てもらったのですが、あまりよくわからないみたいです(笑)
やはり健康とファッションは違うみたいですね。
でもネイリストでも爪の状態が悪い場合下処理のようなことをするみたいです。
生まれつき爪が弱かったりでネイルの下地がちゃんできてないとか。
ほんとに難しいものですね。
娘は相当お金かけてるみたいですが、それを検定とってビジネスに変えるとか?
よくわかりませんがなんかすごい時代になりましたね。
でも就職難のこの時代でそんなに楽に稼げるものなんでしょうか?
私も以前仕事をいろいろ探しましたが、いやホントこの年齢だと見つかりません。

だから健康でいないと医療費もこの年からだと相当かかってしまうんで困りものです。

 

 

孫が悩むどもり問題

そういえばこの前孫の友達がなやんでるって相談をうけました。
なんでもいじめられてるとか。

 

そもそもどもりってなんだって話ですが、調べると吃音症っていう言葉がちゃんと出ない病気なのか障害なのか(原因がわからないと言われている)
そういう症状があるみたいです。
学生なのでどもるとちゃんと挨拶できないといじめられたり、バカにされたりするみたいで結構不快悩みだそうです。
それで自殺する人もいるくらいだそうで、でも孫の場合は家族と話をするときは全然そんなことないんですが、友達と話すときや緊張するとどうもどもりが出てしまうみたいです。
可哀想なので知り合いの医者に相談したんですが、吃音とは脳が原因でおきるみたいです。
別に脳に障害があるとかそういうわけじゃないんですが、どうも精神的に負担になるとか。
そういえば男の方が圧倒的になりやすいと聞いているんですが、やはりストレスを感じやすいからという理由もあるんでしょうね、
特に孫の場合はまだ学生だからよけいですよね、思春期のころって多感ですから。
そういう年頃の子は吃音になりやすいみたいです。
吃音を治す方法ってあまりないのでなんだかかわいそうですね、話がちゃんとできないって自分の孫じゃなくても可哀想だと感じてしまいます。
人間にとって会話ってほんとに大事ですからその辺難しいですね。
でも知り合いなんかはだからこそそういう困難を乗り越えるべき教育をすべきだっていってましたね。
最近は彼の務める生活保護受給者受け入れ可能な老人ホームが文句を言われるなど高齢者の間でのいじめのようなものもあるみたいですね。
もと教育者の彼だけに説得力はあります。

 

 

 

長寿祝いに孫から胡蝶蘭をもらいました

この間の敬老の日に孫からプレゼントが・・

 

 

なんと開けてみると胡蝶蘭。
豪華できれいですね、ほんとに美しい花です。
でも高いんですよね、胡蝶蘭はこのサイズだと2万円くらいするんじゃないかって思うんです。
そんな高いものもらっていいのかなあという気持ちもありますが、ほんとにもらって嬉しいものですね。

 

以前は花を育てるのに興味はそれほどなかったんですが、この胡蝶蘭を見てるとせっかくなんで来年も咲かせてみたいなって気持ちになります。

 

胡蝶蘭は二週間くらいは花が咲いてるみたいですが、その後花が落ちてしまった後も鉢植えと下の株は生きてるので、それをまた管理すれば
来年綺麗に花が咲いてくれるようになるわけです。

 

だから今回この貰った胡蝶蘭のギフトはほんとに大事にしようと思います。
今度入る予定の大阪の有料老人ホームに持っていけるか心配ですが、たぶん大丈夫でしょう。

 

有料老人ホームのホームページを見るとそういうお祝いイベントが写真付きで書かれていたので
そういうように私もしたいんです。

 

胡蝶蘭の育て方とか見てると霜に弱いみたいなので外ではなく室内で育てる必要があるんですね。
最初は玄関においてたんですが、花が枯れてしまうとちょっと寂しいので、今は自室においています。
胡蝶蘭は虫がつきにくい花でもあるのでそのへんの管理も工夫が必要ですね。

 

もともと胡蝶蘭は熱帯の植物のようなのでこういう霜にも弱いし、以外と綺麗に花を咲かせるとなると難しいようです。
でもだからこそ、綺麗に咲いた時にそれだけ感動も多いんでしょうね。
ほんとに嬉しいいいものを孫からもらいました。
大切にします。

 

でも最近老眼がひどくよくメッセージや手紙など小さい字が見えないのが困ります。

 

老眼サプリなんかを飲んでますがイマイチ効果が出ない気もします。

 

 

薄毛を治すには?

最近薄毛に悩んでます。
もう年齢が良い年なので仕方ないとはいえ、やはり以前あった髪の毛がなくなってきたり、
髪型が上手く整わない、というのは男性として恥ずかしい。
なのでこの年齢でやるべきでないかもしれないのですが最近薄毛対策をしています。
恥ずかしいですがまあ簡単に育毛剤を書けたりしてる程度ですが、いろいろ調べたら育毛剤も返ってはげてしまうものもあるので要注意です。
髪の毛を傷めてしまったり毛根から油をうばったりして髪の毛の育毛を阻害するようです。
はげる原因はいろいろ言われていますが主にはやはり加齢と男性ホルモンだそうです。
男性ホルモンがたくさん出てくると禿げやすいみたいですね。
私の知り合いも毛深い人で20代から禿げてる人いましたからね。
なんか可哀想でしたがその反面男性ホルモンが多いので仕事はバリバリできるし、性欲も強かったそうです。
なんかはげって悪いイメージあるんですがそうでもないんですね。
とはいえある程度その禿げの原因をなくすことも大事です。
ここも禿げる原因についていろいろ書いてあるので参考になりますね。
私も最近は育毛剤よりも服用タイプの方や育毛にいい食べ物を取って体の中から育毛するという方法にしていってます。
その方がむしろ毛が増えてる気がしますし・・・。
あとは亜鉛ですね。亜鉛のサプリは欠かせないです。

なかなか摂れないですが最近は牡蠣など亜鉛の多い食べ物をとるようにしています。